姫路にもあるモビット、商品限度額は気にしなくてもよい

姫路市にも2店舗のモビットローン申込機があります。
姫路駅前コーナーと、2号御国野コーナーです。
モビットの限度額についてご説明しましょう。
消費者金融であるモビットには3つの限度額があります。
・総量規制の限度額
・モビットの商品限度額
・審査で決まる融資限度額
それでは一つずつご説明していきましょう。

「総量規制の限度額」
モビットは貸金業であり貸金業法の総量規制に基づいています。
個人が貸金業から借入ができる総額は年収の3分の1までです。
年収が300万円であれば100万円が消費者金融から借入ができる限度額となります。

「モビットの商品限度額」
利用限度額は1万円から最大500万円です。

「審査で決まる融資限度額」
総量規制やモビットの商品限度額とは違い、個人の信用力と返済能力を審査によって考慮し、個別に融資限度額が決まります。
この金額が実際にモビットから借入ができる金額であり、3つの限度額の中では最も低い金額です。

ご覧になってもわかるように、モビットを含めた他の消費者金融であっても商品限度額は気にする必要がありません。
モビットの500万円までというのは別段高い金額ではありません。
他社でも消費者金融ならばたいていはその程度の金額です。
しかし、そこには総量規制で決められた限度額があり、さらには個別に決まる融資限度額があります。
商品限度額には遠く及ばない金額になっているため、消費者金融を比較するときに気にすることはありません。