50万円をアコムでキャッシングしたとき、金利は高いまま?

残念ではありますが、借り入れ金額に応じて金利が下がるとはいっても初めてのアコム借り入れは50万円ほどもあったとしても下がることはないでしょう。
アコムだけではありませんが、消費者金融全般にいえることとなります。

金利が下がるタイミングはどのようになっているのかを見てみましょう。
一にも二にも「信用」が最も大切になります。
金利には消費者金融側のリスクが加算されていると思ってください。
貸金業を専門にしているアコム、お金を貸すという商品はいくつかあったとしてもそれ以外の大きな収入となる軸はありません。
そのため踏み倒しや返済の遅延があれば大きくマイナスになることになります。
リスクが金利に加算されているのはそういう理由であると考えましょう。

その契約者が返済を続けることによって信頼を得ることができます。
毎月必ず決めらた返済日に返済をしているということ、これはアコムにとって安心できる契約者となるでしょう。
リスクが少なくなります。
そのため金利を下げても返済は安定するであろうことが推測できるため、信用を積むことで金利を下げることができることになります。

返済日に返済をする、それだけのことです。
借り入れ金額が高い時には返済額も同じように高くなります。
それでも、返済を遅らせることはできません。
返済が遅れるようなときにはアコムに連絡を入れる、もしくは銀行などに借り換えるなどの対策をとるようにしましょう。
約束の日に返済するだけの簡単なこと、しかりできないこともあるものです。